株式会社 360°

From TAKAOKA vol.2

明治には高岡銅器は商人により世界に広まります。昭和10年には銅器生産量日本一となり、昭和50年、国の伝統的工芸品に指定されました。
高岡漆器もまた、その歴史は高岡開町の頃より始まっています。彫刻塗、青貝塗、勇助塗などの技法が生まれ、昭和50年に高岡漆器も国の伝統的工芸品に指定されています。
こうした高岡の誇りであり、日本の文化である伝統の技。それを受け継ぎ、発展させていくために。私たちは歴史の中で培われた技術にモダンな感性を融合し、未来へとつづく「新しい伝統」をつくっていきたいと考えています。

2/2 ← Before

360°inc

Copyright(C) 2008 360°Inc. All right reserved.